読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立春の日に❣️

八寿絵のブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。

2月4日は、立春で春が始まるのですね。

立春の日、アロマトリートメントにKさんが、初めてお越しくださいました。
Kさんは、私にとって変容するきっかけをくださいましたとても大切な方です。

Kさんとは、6〜7年位前に初めてお会いしました。

その頃の私は、いつも葛藤していて自分のことが好きではありませんでした。

頑張ろう、何とかしようという思いが強く、出来ない自分を責めている状態でした。

ありのままの自分を受け入れられず、内側が満たされていなかったです。
それで、外側に求めていました。

自分を認めて欲しい。
良く思われたい。
愛されたい等と承認欲求がありました。

また、苦手な父との関係も良くしたいと思っている時でした。

そんな自分を何とかしたいと思っていた時に、共通のお友達からご縁があって出会いました。

Kさんからディクシャと言う、エネルギーワークを受けてとても気持ちが良かったのです。

ディクシャは、脳の配列を変えるエネルギーワークです。

そして、ディクシャに出会って、自分の内側と向き合うようになりました。

そして、自分の事を愛してありのままの自分を受け入れるようになってきました。

ダメな自分もありのままに受け入れよう。
ダメな自分も良いじゃない❣️
と思えるようになりました。

そうすると外側に認めてもらいたい承認欲求が、少しづつ薄らいできました。

自分のことを好きになると、嬉しくなってきて、他の人や物に対して、ありがとうと感じられて感謝するようになりました。

そして、父の事も感謝するようになりました。

父は、3年前に他界しましたが、父には感謝の気持ちしかありません。

自分の事を受け入れ好きになると、ドンドンと本当の自分の気持ちに気づき始めました。

それまでは、したいことがあっても本当にできるのかなぁ?
と未来が、不安になったり…。

でも、やっぱり無理かも知れない。
とか、過去に失敗したことを引きずったりして結局、今を生きていませんでした。

そんなことに気づいて、好きなこと、やりたいことをしていくようになるとドンドンと自分に必要なことや、人に必然的に出会うようになりました。

セラピストの道へも導かれて、サロンもするようになりました。

立春の日にKさんの施術をさせて頂くことが、とてもありがたく感じました。

Kさんと私は、少し前別々にシルバー・ヴァイオレット フレイムと言うアチュンメントを受けていました。

【シルバー・ヴァイオレット フレイムのアチュンメント(伝授)のことは、後日書きたいと思います。】

シルバー・ヴァイオレットフレイムは、大天使ザドキエルのエネルギーのアチュンメント(伝授)で、アロマトリートメント中に、大天使ザドキエルと大天使ミカエルのエネルギーを感じました。

見守られている、嬉しさと感謝で心と身体が満たされました。
ありがとうございます。

立春の日にギフト頂きました。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

感謝

八寿絵